<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | -
no title


結局うたうことはなかったけど

歌詞をつけてみたーって曲がありまして
その歌詞です☆

--------------------
「遅クタ空」

まわりまわる秒針
呼び止めても届かない
チクタクせわしなく奏でる
折れたハリユラユラ
握る指に滲む血
どれだけ痛んだら気付くの?

どこまで走るの
ワタシの中
どこまで荒らすの
キスもくれないのに

こらえて壊して
感じるまま
ここまでいらして
もうすぐゼロ距離でしょ

どれだけ求めて時間を共にしてても
流れる涙のトキだけはいつも遅くて…

まざりまざる擬音に
かきむしる記憶逹
チクタク響き出すリミット
両耳をふさいで君の声を聞き分ける
どれだけ求めたら叶うの

いつまで続くの
この温もり
いつまで語るの
中身ない愛言葉

焦らして泣かして
甘やかしてて
そこまで行くから
消えてなくならないで

会えない時間に負けたくはないけれど
笑顔の流れるトキだけはいつも早くて…

まわりまわる秒針
呼び止めても届かない
チクタクせわしなく奏でる
折れたハリユラユラ
握る指に滲む血
どれだけ傷んだら気付く?

まざりまざる擬音に
かきむしる記憶逹
チクタク響き出すリミット
両耳をふさいで君の声を聞き分ける
どれだけ求めたら叶うの?

real intention

君の心に刻んだ
罪という名の印
全ての想いは
混沌の渦の中

この青い地球(ほし)をも越える
切ないほどのpower
涙の粒だけ
君は強くなる

乾いた風
耳慣れない音
瞳に光る憎しみの影

伝わる言葉は
流れる旋律
喉が枯れるまで歌い続けた
悲しみは何故
深く遠い
輝く記憶を縛り続ける

君の心を塞いだ
鍵という名の楔
いつかの罰とは言わせない絶対に

この無限の星を写す
熱く潤んだ瞳
心に届いた言葉real intention

ふたりの距離は
近く遠い
消えない悪夢を写し続ける

間違えたあの瞬間
伸ばす手は届かない

閉ざした心の隙間そっとふさいで
ごめんねただこの一言
何度も歌にのせて
今なら素直に言えるreal intention

君の心を塞いだ
鍵という名の楔
いつかの罰とは言わないで絶対に

この無限の星を写す
熱く潤んだ瞳
心に届いた言葉real intention

ふさいだ唇
飲み込んだconfession

歌詞:美弥乃静
作曲.編曲:西本康祐

| 美弥乃静 | - | - | - | -
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | -